white.png

プロフィール

サミアド

Author:サミアド
ハンター名:RAVEN
ジジイハンターをこよなく愛する社畜なハンター


当ブログの軌跡が分かる?
ジャンル別記事リンク

サミアドの作品の好みがわかる?
サミアドの嗜好へジャンプ!

記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

昔ハマったゲームを語る・その1

2010/05/08(土) 14:59:46

どうも、そんなわけで雑記ネタを扱い始めますサミアドです。
今回は私サミアドが昔ハマったゲームについて語ってみようと思います。
「昔」ってのがミソね。
今でもシリーズは続いているけど、私自身は離れてしまったゲームってことになります。
さて、気になるそのゲームとは!?
では本題へ…。


さて、では語ってみますか。
「昔はあのシリーズに夢中だったなぁ」と物思いにふけってしまうゲーム。
第1回目は…、











ポケットモンスターシリーズ
言わずもがな、ゲームボーイ屈指の名作
ってか今の小学生ってゲームボーイのこと知ってるのかしら?
携帯機といえば横長だけど、ゲームボーイは縦長だったなぁ。
昔からちょっとした疑問だったりする。
まぁそれはさておき、私もポケモン初代はやり込みました。
いわゆるポケモン直撃世代ってヤツです。
ちなみに最初にを買ったけど、ゼニガメ派だった私はその後にも購入。
普段SFCを隠されていた私にとって、ゲームボーイで遊べるポケモンの存在は大きかったです。
詳しくはこれとかこれを読んでね。
つまりは平日に遊べるのはハードがゲームボーイのポケモンだけだったんだ。
そんなこんなで厳しいゲーム環境の中、ポケモンだけは満足いくまで遊べたと思います。

今思い出してもポケモンは小学生にはたまらない作品だったと思います。
最初に3匹の中から自分の好きなポケモンが選べる時点で冒険への期待が膨らみまくりました。
「えぇ!選んでいいの!?どどどどどどれにしよう!!」と興奮しまくりました。
そのあとにライバルがこちらに強いポケモンを選ぶと( ゚Д゚)!!となりますがね。
ちなみに私は昔からレベル上げ大好きっ子でね。
トキワの森に入る前にLv15は当たり前、抜ける頃にはLv30近くまで上げてました。
タケシのイワークなんぞに水属性攻撃はもったいないくらいだったぜ。

ポケモンはひでんわざの存在も面白かったですね。
大抵のRPGは主人公が持っている道具を使って活路を開いていくものだったけど、
ポケモンに覚えさせたひでんわざを使うことで、ポケモンと一緒に旅をしている感が増したと思います。
あ、だけどフラッシュは全然使わなかったですね。
イワヤマトンネルなんてフラッシュ無しでも余裕で抜けられるくらいやり込んだから。
あ、だけどアイテムの取り忘れをしていたかも…。
自分でもやり込んだと自信を持って言えるけど、
なぜかマチスのジムの仕組みが未だにわからないままだったりする私…。
あれって当てずっぽうだったのかな?

ちなみにミュウツーや伝説ポケモンは絶対に使わない子でした。
最初からLv50とかあったら育てる楽しみがないのよね。
対戦とかでもやっぱり自分が育てたポケモンで勝負したいしね。
友達の家に遊びに行っては通信ケーブルを使って対戦をしたものです。
あの頃は通信ケーブルを持っているというだけで男子としてのステータス上がったんだよね。
「通信ケーブル持ってるなんてサミアド君…素敵!」…浮かれる俺。
そして続いて「今度ケーブル貸してよ!」
(゚Д゚)…、











俺自身には興味なしか!!
この年になった今なら言える…。
「ポケモンの交換なんかよりも俺と交配しようぜ!!」

そうそう、ライバルではなくポケモンに友達の名前をつけちゃう人とかいましたよね。
「そういえばお前昨日フシギバナに進化したぜ!」…なんて意味不明なんだ!
名前を付けてくれるほど慕ってくれているのは嬉しいが、
それがポケモンだと知ってしまうと素直に喜べない事実!

他にも掃除の時間に友達とポケモンの名前を出し合ったりする遊びもしてましたね。

そうそうアニメのポケモンも毎週のように観てましたね。
クラスの女子とかがポケモンの鳴き真似をしていたのがウザ可愛かったです。
第1話にホウオウが登場した時の衝撃は一生忘れないと思います。
他にもゼニガメ、フシギダネ、ヒトカゲを仲間にするサトシがガチで羨ましかった。
あぁサントアンヌ号の話とかも懐かしいなぁ…。
風呂に入っていると唐突に「本当にポケモンがいたらなぁ」なんて思ってしまうこともあったなぁ。
それくらいどっぷりとポケモンにハマっていました。
そういえばピカチュウ以外の3匹って誰に貰われたの?
中学前に観るの止めちゃったからわからないままなんだぜ。

さて、ここまで読んでもらったら、私がすんげぇポケモン好きな少年だったことが分かったと思います。
で、それだけ熱中したポケモンからなぜ離れてしまったのか。

理由は色々ありますね。
一番の理由としては、単純にポケモンに魅力が感じられなくなったこと。
もちろんポケモンは今でも人気のある魅力あるシリーズであることは理解しています。
しかし私の求めるものとはベクトルが違うんです。
最初の3匹に統一性がなくなってしまったのも大きいかもしれない。
初代はカメ、カエル、トカゲ…つまり爬虫類で統一されていました。
私はこの統一感がすんげぇ好きでね。
この統一感がより初代ポケモンを私の中に印象付けたと思います。
ぶっちゃけ金銀の最初の3匹は名前も思い出せないです。
それ以降の作品になると名前はおろかどんなモンスターかすら…。
それだけ私の中では初代の印象が強く残っています。

で、続いて思ったのは、進化のイメージがなくなってしまったこと。
初代の進化のコンセプトは素晴らしかったなぁ。
カメールカメックスに進化した時の感動は忘れられないぜ。
しかし今では進化ではなく成長というイメージしかないのです。
ピチューからピカチュウへの進化…あれは普通に成長じゃね?
シリーズを重ねるに連れてこういった傾向が強くなっている印象があります。
そりゃポケモンは小学生だけでなく女性にも人気のあるタイトルだからカワイイ系のポケモンが増えるのもわかります。
しかし私にとってこの仕様はポケモンの水増しという印象が強く、ただただ残念です。
今まで進化しなかったポケモンに無理やり進化前後を加えている気がするんだわ。
他にもいつの間にか2対2のタッグ戦が当たり前になってしまったのも気になるかな。
そりゃ初代をプレイしていて「ガルーラって2体…むしろダクトリオって3体扱いにならないの?」とか思ったこともあったけどね。
まぁシリーズを続けていくのって難しいんだろうさ。
ってか今現在ポケモンの総数って何体!?
151程度しか見つけられていないオーキド博士ってポケモンの権威としてはショボすぎじゃね?

まぁそんなわけでいろいろあって、私はポケモンはプレイしなくなってしまいました。
あ、誤解しないでもらいたくないから言っておくけど、
この記事はポケットモンスターを否定しているものではありません。
あえて言うなら「俺って変わったんだなぁ」というニュアンスの記事です。
一言で言ってしまえば…、











俺のポケットの中にはもう…ファンタジーはない。
↑これの意味が理解できる人が何人いるだろうか。
むしろ詰まっているのは煩悩エクスタシー…。
そしてモンスターがいるのはポケットではなく、ズボンのチャックの中なのだ。
あ、こんなんだから私はポケモンを楽しめなくなってしまったのかもね( ´∀`)マイッタネ!

ちなみにこの手の話題はあと3個は書くと思います。
「昔はあのシリーズに夢中になっていたなぁ」ってゲームが結構あるんですよね。
やはりゲームに求める要素というか、ベクトルって年を重ねると変わってくるのかも。
そのシリーズを見事当てられた方にはサミアドと名づけたコイキングをプレゼントだよ!

クリックするとサミアドポケモン交換初代でよければね!
関連記事
スポンサーサイト
ゲーム雑記CM:11
<< 昔ハマったゲームを語る・その2ホーム全記事一覧業務連絡 >>

コメント

Re:satoshiさん
どうも初めまして、コメントありがとうございます。
やはりポケモンは誰もがハマるゲームなんでしょうね。
ポケモンのために自分用のゲームボーイを買ったように、モンハンのためにPSPを買ったんだなぁ。


Re:後藤検事Ⅱ世さん
トライはオンはおろかオフすらプレイしなくなってしまったなぁ。
据え置きで遊ぶにもまとまった時間もなかなか取れないし。

妖精さんに関してはどうにか自力で呼び戻そうと思います。
一度できたんだからやり方を思い出せばできるはず!
しかしMHP3が発売されたらまたアップデートが必要になるんだろうなぁ。
一連の流れをきちんとメモを取っておかなければ。


Re:FUKUさん
GBポケット…小学生の時にクリスマスに自分用GBとして買ってもらったっけなぁ。
兄弟3人で一台のGBを共有していたのが懐かしいぜ。
おかげで兄弟間でもポケモンのやり取りができるようになったのは大きかったなぁ。

キャラドスは最初にゼニガメ以外を選んだ時に水系として使っていましたねぇ。
レベル5のコイキングを買ってギャラドスまで育てたっけなぁ。

あれ?フシギダネってモチーフはカエルですよね。
よくよく思えば爬虫類よりも両生類か。


Re:巨大ケルビさん
495体!?初期の3倍以上じゃないか!
しかもまた新しいタイトルが発表されたみたいだし…。
151体だったポケモンも今では500体越えか…。
知らないポケモンが350体近くもいるとは…。
時代の流れってものを感じますわ。


Re:ナイナイさん
あぁ、ヒトカゲを選ぶとトキワの森を焼き尽くしちゃいますよね。
ひのこを撒き散らしまくってやった事もあったなぁ。
明らかに放火の現行犯でした||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

私もとりあえずモンハンがあれば他のゲームはいいやって感じですね。
それゆえにMHP3の新情報が待ち遠しいぜ!


Re:keamaさん
どうも初めまして、コメントありがとうございます。
私もコイキング買ってましたねぇ。
序盤でギャラドスを手に入れるチャンスですからね。
速攻でレベル上げまくってやってましたわ。
みずタイプ自慢のカスミのモンスターを蹴散らしてやったぜ。


Re:Mickさん
掃除の時間とかで友達をポケモンの名前を挙げていく遊びなんかも流行りましたねぇ。
上級者になると図鑑ナンバー順とかにしたりね。
ポケモン言えるかななんて歌もあったけど、500体近くになった今、曲は何番まで作れるのかしら。

私も初代のポケモンへの愛着が大きいですね。
金銀は一応プレイしたけど、結局メンバーは初代ポケモンで固めてましたわ。


Re:親父さん
奥さんにその一言が言える親父さんを素直に尊敬します!
私もいつかその言葉を言える人を見つけるぜぃ!
まずはチャイナドレスを調達しなければ…。
よし、親父さんが海外出張するときに今度は私の分も買ってきてもらうことにしよう!
色は赤がいいなぁ。

おっと、チャイナドレスのことしか書いていないじゃないか。
ポケモントレーナーにチャイナ娘とか出ないかしら。
そしたらまたポケモンに手を出してもいいんだけどなぁ。


Re:翡翠さん
確かにポケモンにネタな名前をつける人もいましたね。
私はニックネームはつけずにデフォでやってましたが。
6匹の名前で卑猥な文章にしているヤツとかもね。
ポケモンに少しでいいから愛情を持ってやらんかい!
と思ったのも懐かしいですな。


Re:MIYAさん
小学生にとってゲームは自由に買えませんからね。
それに乾電池の消費もかなりの量になりましたからね。
今と違ってバッテリー内蔵なんてされてませんでしたからね。
アダプタが発売された時は「文明ってすげぇ!」と思いました。
まぁあの乾電池の山も今となっては懐かしい思い出ですよね。
サミアド |2010/05/15(土) 12:11 [ 編集 ] kcN02UG2

ポケモン…懐かしいですね、子供の頃ゲームを買うお金が無かった時に友達からGBと一緒に借りて遊んだっけ
数え切れない量の乾電池を消費した記憶があります(´ω`)
サミアドさんのコイキングが進化!ポチッ!
MIYA |2010/05/11(火) 21:50 [ 編集 ] -

どうもです。
僕たちの代は金・銀時代でした。
僕の周りには、ポケモンに○ん○など下品でここにはとても書き込めないような名前を付けていた奴がいましたね(笑)

では、院生生活頑張ってください/~~
翡翠 |2010/05/11(火) 18:21 [ 編集 ] -

お土産でのプレイを『やらないか?』と冗談で言ったら三日間、口を聞いてもらえなかった親父です。
さて、夜の生活の話はほかっておいて、ポケモンですか?
懐かしいですなぁ。どれくらい前だったかな?
一作目が出た時に、はまり学校に持っていきやっていましたね。
二作目以降はやりませんでしたがね(汗)

院生は大変でしょうが頑張ってくださいな。

サミアドさんのPSPにDQ9の妖精(サンディ)が戻って来ることを祈っています。
親父 |2010/05/11(火) 09:10 [ 編集 ] -

サミアドさんお久しぶりです~!
久々にコメントさせて頂くのがモンハン以外で申し訳なく思いつつ…(ノ∀`)

自分もポケモン初代の直撃世代なので、当時の事を思い出してめちゃくちゃうなずきながら記事読ませて頂きましたw
当時は本当に皆でポケモンでしたものねぇ…自分は最初は赤でした。
151匹言えるのは当たり前っ!ヽ(´ー`)ノ

自分もその後の金銀などはやってなくて、今年になってリメイク版のゴールドを初めてやってみたんですが…システムなど変わり過ぎてて別ゲーに感じました(ノ∀`)
ポケモンも増えてて全然覚えられませんしw
でも懐かしい子が出てくると何だかジーンとしますね~。

昔ハマったゲームシリーズ、今後も楽しみにしております(*´∇`*)
Mick |2010/05/11(火) 03:08 [ 編集 ] 4XFQQKBo

こんにちはー。
実はかなり前から見させてもらってた者です。
恥ずかしくてコメント出来なかったんだぜ。
おつきみやまのポケセンでもらえるコイキングを毎回育ててたのは自分だけじゃない筈ww
カスミのスターミーにかみつきまくってました(^^;
自分のブログでもモンハンや昔のゲームに関して書いてるのでこれからも楽しく見させて頂く所存。
keama |2010/05/11(火) 02:51 [ 編集 ] -

あら?
オーキド博士とマカライト博士は同じ研究所から出てきたんじゃないんですか?
(どこからの情報だ。

僕は最初にヒトカゲを選んでましたね(′・∀・)
だって、火って素敵やん?(紳助風に。

今となっては、努力値とか個体値とか種族値を考えていくのが当たり前になってきて
もう着いていけないです…
うん、MHさえあれば十分だなぁ(°Д°)
ナイナイ |2010/05/10(月) 04:02 [ 編集 ] lY9e6Bz2

こんにちは。そういえば、今は確か四百九十五匹の存在が確定しています。自分はポケモンとモンハンを両立していましたが、全タイトルチャンピオン倒したらそのまま放置ですね。
雑談ですが、レベルが九十ぐらいのコイキングがプラチナのリゾートエリアのため池で釣れるのですよ。先頭のポケモンがプレッシャーの特性を持っていると出やすいらしいです。
巨大ケルビ |2010/05/09(日) 23:05 [ 編集 ] -

第1回はポケモンですかΣ(°□°;)
懐かしいですね。

でも昨年、PSP取り上げられてた時
GBポケット取り出して
レッド版やってました。
自分はギャラドスが一番好きでした。
最初の三匹じゃないですけど(^_^;)

ところでカエルって…
いや、あえて言うまい。

ブログ楽しみにしてます(^∀^)ノシ
FUKU |2010/05/09(日) 21:29 [ 編集 ] -

どうも
今でもちょくちょくMH3にインしてます

妖精さんがいなくなってしまった件ですが、よかったら妖精さんを呼び戻しましょうか?
アップデートが必要ならばPSPは2代目を買うことをオススメします。
SSはとれませんが今のPSP3000ならば動画をとるのはデフォの機能として付いていますし。

妖精さんを呼び戻したいならご一報を。
後藤検事Ⅱ世 |2010/05/09(日) 19:25 [ 編集 ] -

おいでくださいましてありがとうございます。そうそう!僕もポケモンはまってました。今は主にモンハンですかね。
また来てくださいね( ´∀`)
satoshi |2010/05/09(日) 13:34 [ 編集 ] -
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

更新履歴



総記事数:

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数

ブログランキング

ランキングに登録しているので
指の体操ついでによかったらどうぞ

FC2Blog Ranking

レア素材累計場

MHX
雌火竜の紅玉:12個
火竜の紅玉:15個
雷狼竜の碧玉:1個
海竜の蒼玉:5個
覇竜の宝玉:1個
崩竜の宝玉:2個
砕竜の宝玉:6個
恐暴竜の宝玉:5個
鋼龍の宝玉:4個
炎龍の宝玉:2個
霞竜の宝玉:3個
金獅子の闘魂:2個
天廻龍の光玉:5個
黒蝕竜の闇玉:3個
斬竜の炎玉:6個
電竜の雷玉:3個
巨獣の氷玉:5個
泡狐竜の水玉:1個
瑠璃色の龍玉:1個
天空の龍玉:3個
骸龍の残魄玉:6個

MH4G
雌火竜の紅玉:34
雌火竜の天鱗:6個
火竜の紅玉:45

火竜の天鱗:6個
雷狼竜の碧玉:12

雷狼竜の天玉:4個
獄狼竜の昏玉:19個
獄狼竜の天玉:3個
轟竜の天鱗:10個
覇竜の宝玉:12個
覇導玉:3個

崩竜の宝玉:4個
崩天玉:2個

千刃竜の鏡玉:8個
鎧竜の天殼:2個
黒鎧竜の天殼:3個
砕竜の宝玉:8個
砕竜の天鱗:2個
不滅の炉心殼:0個

大地の龍玉:6

大地の龍玉:2
恐暴竜の宝玉:27
恐暴竜の:12個
鋼龍の宝玉:35

炎龍の宝玉:56
霞竜の宝玉:7個
古龍の大宝玉:6個

金獅子の闘魂:18個
ラージャンハート:1個
脈動する爆心:2個
驚異の大爆心:1個

天廻龍の光玉:13個
天廻龍の天鱗:1個

天剣の龍玉:4個
天剣の龍神玉:0個

黒蝕竜の闇玉:16個
黒蝕竜の天鱗:4個
背反する双逆鱗:2個

戦火の龍神玉:1個

MH3G
雌火竜の紅玉:3個
雌火竜の天鱗:5個

火竜の紅玉:9個
火竜の天鱗:5個

迅竜の天鱗:6個
雷狼竜の碧玉:6個
雷狼竜の天玉:3個

獄狼竜の天玉:1個
爆鎚竜の紅玉:6個
爆鎚竜の天殻:1個
瑠璃色の龍玉:0個
海竜の蒼玉:3個
海竜の蒼天鱗:6個

砕竜の宝玉:4個
砕竜の天殻:1個

恐暴竜の宝玉:2個
深淵の龍玉:8個
深淵の皇龍玉:8個

大地の龍玉:14個
大地の龍神玉:11個

光炎の大龍玉:1個

MHP3
雌火竜の紅玉:24個
火竜の紅玉:26個
雷狼竜の碧玉:22個
爆鎚竜の紅玉:25個
恐暴竜の宝玉:19個
覇竜の宝玉:13個
崩竜の宝玉:11個
大地の龍玉:22個
天空の龍玉:13個
瑠璃色の龍玉:13個

MH3
雌火竜の紅玉:8個
火竜の紅玉:10個
海竜の蒼玉:12個
爆鎚竜の紅玉:5個
恐暴竜の宝玉:11個
深淵の龍玉:8個
大地の龍玉:19個
瑠璃色の龍玉:15個

MHP2G
雌火竜の紅玉:107個
雌火竜の天鱗:33個

火竜の紅玉:117個
火竜の天鱗:34個

轟竜の天鱗:39個
迅竜の天鱗:28個
鎧竜の天殻:13個
黒鎧竜の天殻:25個
鋼龍の宝玉:80個
霞龍の宝玉:72個
炎龍の宝玉:210個
老山龍の紅玉:77個
老山龍の天鱗:28個

砦蟹の天殻:15個
崩天玉:86個
古龍の大宝玉:107個

Myプレイ動画

リンク集(相互リンク済)

Copyright(C) 2006 上手に焼けました? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。