white.png

プロフィール

サミアド

Author:サミアド
ハンター名:RAVEN
ジジイハンターをこよなく愛する社畜なハンター


当ブログの軌跡が分かる?
ジャンル別記事リンク

サミアドの作品の好みがわかる?
サミアドの嗜好へジャンプ!

記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

昔ハマったゲームを語る・その2

2010/05/14(金) 23:02:14

どうも、手についた臭いがなかなか取れないサミアドです。
あ、ちなみに変な意味で捉えないでね。
決して○○臭いわけじゃないから!!
あのね、研究でよく有機溶剤を使うの。
有機溶剤についての説明は面倒なのでグーグル先生に聞いてみてね。
まぁその有機溶剤ってのは種類によってはとっても臭いのよ。
作業中はゴム手袋をしているんだけど、いつの間にか破けていてね。
破けたところから有機溶媒(感光剤)が入ってしまってね。
これが臭いんだわヽ(`Д´)ノ
携帯やサイフに臭いがついていないか心配だぜ!!
○○臭いのよりはマシだけどね。
では本題へ…。


さて、今回も私サミアドが昔ハマったゲームについて語ります。
前回のポケットモンスターに引き続いて語るゲームは…、











ファイナルファンタジーシリーズ


ドラクエと対をなす日本を代表するRPGシリーズですね。
とは言え、私はシリーズ全てをプレイしたわけではありません。
ちなみにプレイした事があるタイトルは、Ⅰ、Ⅱ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ…くらいかな。
中には本当に触っただけ程度のタイトルもあるけど。
こうしてみるとシリーズとして好きかどうかはわからんですね。
だけどⅤ、Ⅵに関しては私のベスト10には確実に入ると思います。

とりあえず自分がプレイしたタイトルについて軽く触れてみますか。

ファイナルファンタジーⅠ
確かFCで発売されたⅠ・Ⅱで初めてプレイしたんだったかな。
印象に残っていることといえば、魔法が回数制だったことですかね。
レベルを上げる事で回数は増えるんですが、上限が9回という仕様!
しかもエーテルが存在しないため、ダンジョンで魔法回数を回復する事は不可能!
ボス戦まで温存させるのがすんげぇ大変だったんですよね。
魔導士系のキャラでも道中モンスターを殴りまくりだぜ!!
ちなみにこの仕様が大きな壁となり、ラストダンジョンまで行ったけどボス連戦に耐えられず挫折…。

ファイナルファンタジーⅡ
開始早々イベントバトルが発生し、全滅させられる。
うん、私そこから続きをプレイしておりません┐(・ω・)┌
Ⅰを集中してプレイしていたし、そのⅠで挫折してしまったため、
「ⅠがクリアできないんじゃⅡも無理だよな…」って感じです。
Ⅱには熟練度システムとかがあって面白そうだったけど、そのシステムを堪能することはできなかったぜ…。

ファイナルファンタジーⅣ
PSで発売されたコレクションで初プレイ。
とは言え、こちらもクリアしておりません。
一番の目的だったⅤとⅥに没頭していたためⅣはほとんどプレイしなかったのだ!
主人公が暗黒戦士からパラディンにジョブチェンジするシーンなんてみたことないです(´・ω・`)

ファイナルファンタジーⅤ
おそらく初めてプレイしたFFシリーズですね。
クリスタルを入手する事でジョブチェンジできるのが面白かったですね。
もうね、協力なアビリティを覚えた時の無敵感ったらないわ。
とりあえず魔導士系でも「かくとう」を覚えさせれば敵をフルボッコだしね。
ちなみにお気に入りのアビリティの組み合わせは「にとうりゅう」に「みだれうち」かな。
これをかました時の俺TUEEEEE感はすごいですね。
どうでもいいけどバッツはハーレムで羨ましいんだぜ。

ファイナルファンタジーⅥ
小学生の頃にゲームショップに並んでいたのを今でも覚えています。
SFCのソフトって高かったんだよねぇ。
普通に10000円以上してたもん。
それを親に買ってもらってたんだから感謝せねばなるまい。
おっと、話がずれてしまった。
Ⅵは特定の主人公が存在せず、自分の好きなパーティを組めるってのが面白かったですね。
序盤ではティナがヒロインかな?と思っていたら後半ではセリスがメイン。
う~ん、キャラの描き方が上手かったぜ。
そうそう、FFⅥといえば「オートボウガン」「バニッシュデス」が印象深いですね。
兄が友達から聞いてこれを実践していたけど、バニッシュデスには驚いたぜ。
死神さんの「ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャーー!」が夢に出てきました。
しかし今になって思うとすんげぇもったいないことをしたような気もする。
まぁGBAで発売された移植版はそういった裏技もなくなったし、ガチプレイを堪能しました。
そういえばバナンって世界崩壊後はどうなったのかしら…。
どこかでまだ祈っているのだろうか。

ファイナルファンタジーⅦ
ハードをPSに移した事で大幅なモデルチェンジがされたタイトルですね。
ディスク3枚組でボリュームもありました。

とは言え…、











私のFF離れはここから始まったんだと思います。

いや、FF7自体は面白かったんです。
しかしね、大幅なモデルチェンジによって変わって欲しくないところも変わってしまったのよ。
まぁぶっちゃけ、一番の理由は戦闘スタイルが変わったことです。
僕はねぇ、FFは横から見た戦闘…つまりサイドビュー方式が好きだったんだわ。
私にとって「FFの戦闘=サイドビュー」という固定観念が植え付けられていたんですね。
故にFF7でサイドビューでなくなったことに大きなショックを受けてしまいました。
もちろんこれは私が時代の変化に付いていけなかっただけですがね。

でもって他の理由としては「映像美に凝り過ぎ」とか。
そりゃ汚いグラフィックよりはキレイな方が良いに決まってます。
最近ではXⅢその映像美で話題になりましたね。
私自身は購入してませんが、研究室の仲間の何人かが購入していました。
そしてみんなが言ってました。











「…映像はすっげぇキレイだよ。」











「映像は」って!
ゲームというよりも映像ソフト+αという印象だったらしいです。
ちなみに4人が購入したけどクリアしたのは1人でした。
他の3人「連打してたら指つった」「今売ればまだ間に合う」「売ったらPS3で他にやるゲームがなくなった」
クリアした1人「マラソン疲れた」

まぁ実際にプレイしていない私はあまり偉そうなこと言えないんですがね。
ニュースなどでもドラクエとFFが取り上げられるのを見ると、
「やっぱり人気タイトルなんだなぁ…」と感慨深いものがあります。
ってかⅩⅡって発売されたっけ?
全くといっていいほど記憶にないんですが…。
覚えていないってことは、やはり私はFFシリーズが好きなわけではなくⅤとⅥが好きなんだろうな。
私の中ではFFはとっくにファイナルになっていたのであった。
うん、そういうことにしておこう。

あ、毎度のように書いておきますが、
FFシリーズを非難しているわけではないので誤解しないよう願います。
一言で言えば「いつの間にかFFで遊ばなくなったなぁ」という内容です。

さて、そんなわけで昔を懐かしみながらも今回の記事をここでお終い。
なんだか次回のネタバレっぽい部分もあるような気がするが錯覚ということにしておこう。
とりあえずあと2つのシリーズについて書くことになると思います。

ちなみに私はFFを「エフエフ」ではなく「ファイファン」と読む子でした。
でも実際は「エフエフ」と読むのが正しいみたいですね。











勇次郎の笑い声が思い浮かんでしまうのはきっと私だけ。

クリックするとサミアド○○臭さが解消…いや○○臭くなんてねぇよ!!

関連記事
スポンサーサイト
ゲーム雑記CM:7
<< 昔ハマったゲームを語る・その3ホーム全記事一覧昔ハマったゲームを語る・その1 >>

コメント

Re:keamaさん
やっぱりⅠからⅥまでサイドビューだったからそれで定着しちゃいますよね。
アドバンスでⅤとⅥをプレイしたけど、やっぱFFの戦闘はこれだよなぁ。
と、しみじみと思いました。
にしてもバッツはうらやましかったですよねぇ。
相棒のボコはボコはなんか上手いことやってるし!


Re:ナイナイさん
やはりプレイした順番とかも大事なのかもしれませんね。
ちなみにガラフをモンクにするのはお約束ですね。
でもってかくとうを覚えたら黒魔道とかにチェンジしてましたね。
敵を殴りまくる魔道士強いぜ!


Re:巨大ケルビさん
プロデューサーさんとかはエフエフと呼んでほしいらしい…とどこかで読んだ事があります。
しかし私としてはやはりファイファンがしっくりきますね。
ドラゴンクエストだってドラクエって略すし、
ロマシングサガもロマサガだし…。
やっぱりファイファンと略したいぜ!


Re:シンさん
どうも初めまして、コメントありがとうございます。
FFもタイトル多いから全タイトルプレイするには結構な時間がかかりそうですねぇ。
だけどⅤとかⅥは是非プレイしてもらいたいものです。

そういえば妖精さんの復旧作業はまだ取り掛かっていなかったりする…。
例のバッテリーさえ入手すればあとは簡単…だと思うんだけど。
とりあえずやり方を思い出さなければ。
カムバック妖精さん!


Re:MIYAさん
レベル上げ以外にもジョブレベルがあったら戦闘の意義が大きかったですよね。
そういえばれんぞくまとかの習得にはバル城
のお世話になったっけな。
金の針やレベル5デスのありがたみを感じましたねぇ。
サブイベントなどのやり込み要素も楽しみの1つでしたよね。
Ⅵでは仲間集めがある意味でのやり込み要素とも言えたかな?
ゴゴを仲間にした時はひっさつをものまねさせまくったけ。
威力はだいぶ下がるんだけど、あれはあれでこのパーティ最強だぜ!
と良い気分になったものです。
お、そういえば私の○○臭さがいつの間にか!


Re:とうちゃんさん
どうもお久しぶりです~。
やっぱりファイファンって読みますよね。
私も7は兄弟で交代しながらプレイしたからわからないところも多いんですよね。
いつの間にかディスクが変わっていたり…。
そういえばデジョンでも代用できましたね。
SFC版では少ない時間を有効活用するためバニシュにはお世話になったなぁ。
あぁ、研究で行き詰っているからこの壁を消し去ってしまいたい!
…頑張らねば!
サミアド |2010/05/22(土) 12:40 [ 編集 ] kcN02UG2

お久しぶりです (´・ω・`)
FF=ファイファンだったです、わたしも♪
なつかしいなぁ…
6以前は全てやったのですが、7は全くわかりません><;
3と5と6は未だに記憶に残ってます。
そういえばバニッシュデスはデジョンでも代用できましたよねw
とうちゃん |2010/05/19(水) 17:04 [ 編集 ] WqUt9MVg

私も初めてやったFFは5でした、第2世界のバル城で石像相手にAP稼いでたのが一番印象に残ってます
FFはⅠ~Ⅹまでクリアしましたが、私もⅤとⅥが特にお気に入りです、後Ⅸも…(´ω`)
以前のFFは本編以外にも細かいイベントやヤリこみ要素があったものですが最近の物は…それでも戦闘BGMが秀逸なのは昔から変わってませんね

サミアドさんの○○臭さにバニシュデス!ポチッ!
MIYA |2010/05/19(水) 06:18 [ 編集 ] -

こんにちは、初めまして。前からちょいちょい拝見していました。

FFはⅩ→Ⅸ→Ⅷの順番ですね。いつか全タイトル制覇したいなと。

余談ですが、自分も今年の2月頃、妖精さんが旅に行ってしまいました。原因はアップデート。
その時の作業は全て弟にやってもらった為、現状ではどうしようもないです。困りましたね。
ただ、モンハンは現在進行形で続けてます。
後はトレジャー関係のみで勲章コンプです。
シン |2010/05/17(月) 12:08 [ 編集 ] yj/q6g4A

え!エフエフっていうのですか!?うちの学校だとみんなファイファンとよんでいましたよ。地域によって違うのかもしれません。
巨大ケルビ |2010/05/17(月) 07:21 [ 編集 ] -

僕はFFシリーズの中でプレイしたのはⅤとⅦとⅩくらいですね。

最初にプレイしたのがⅦだったので”FF=サイドビュー”って意識は持たなかったなぁ。
それよりもⅤがサイドビュー方式で、えっ・・・(´・ω・`)?
ってなった記憶もあるような、無いような・・・

ちなみに、Ⅴの最初のジョブは
バッツ:ナイト
ガラフ:モンク
レナ:白魔導師
ファリス:シーフ
でしたw
サミアドさんもガラフはモンクで始めた一人ですよね!

ナイナイ |2010/05/16(日) 06:25 [ 編集 ] lY9e6Bz2

FFネタと聞いてローリングしてきました
FF=サイドビューと申したか
ぼくもそう思うんだ(キリッ
アレが一番、「あぁ、FFやってる!」
感じがしますよね!
そして私も子供心にバッツを羨ましがった1人だったり(^^;
keama |2010/05/15(土) 14:52 [ 編集 ] -
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

更新履歴



総記事数:

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数

ブログランキング

ランキングに登録しているので
指の体操ついでによかったらどうぞ

FC2Blog Ranking

レア素材累計場

MHX
雌火竜の紅玉:12個
火竜の紅玉:15個
雷狼竜の碧玉:1個
海竜の蒼玉:5個
覇竜の宝玉:1個
崩竜の宝玉:2個
砕竜の宝玉:6個
恐暴竜の宝玉:5個
鋼龍の宝玉:4個
炎龍の宝玉:2個
霞竜の宝玉:3個
金獅子の闘魂:2個
天廻龍の光玉:5個
黒蝕竜の闇玉:3個
斬竜の炎玉:6個
電竜の雷玉:3個
巨獣の氷玉:5個
泡狐竜の水玉:1個
瑠璃色の龍玉:1個
天空の龍玉:3個
骸龍の残魄玉:6個

MH4G
雌火竜の紅玉:34
雌火竜の天鱗:6個
火竜の紅玉:45

火竜の天鱗:6個
雷狼竜の碧玉:12

雷狼竜の天玉:4個
獄狼竜の昏玉:19個
獄狼竜の天玉:3個
轟竜の天鱗:10個
覇竜の宝玉:12個
覇導玉:3個

崩竜の宝玉:4個
崩天玉:2個

千刃竜の鏡玉:8個
鎧竜の天殼:2個
黒鎧竜の天殼:3個
砕竜の宝玉:8個
砕竜の天鱗:2個
不滅の炉心殼:0個

大地の龍玉:6

大地の龍玉:2
恐暴竜の宝玉:27
恐暴竜の:12個
鋼龍の宝玉:35

炎龍の宝玉:56
霞竜の宝玉:7個
古龍の大宝玉:6個

金獅子の闘魂:18個
ラージャンハート:1個
脈動する爆心:2個
驚異の大爆心:1個

天廻龍の光玉:13個
天廻龍の天鱗:1個

天剣の龍玉:4個
天剣の龍神玉:0個

黒蝕竜の闇玉:16個
黒蝕竜の天鱗:4個
背反する双逆鱗:2個

戦火の龍神玉:1個

MH3G
雌火竜の紅玉:3個
雌火竜の天鱗:5個

火竜の紅玉:9個
火竜の天鱗:5個

迅竜の天鱗:6個
雷狼竜の碧玉:6個
雷狼竜の天玉:3個

獄狼竜の天玉:1個
爆鎚竜の紅玉:6個
爆鎚竜の天殻:1個
瑠璃色の龍玉:0個
海竜の蒼玉:3個
海竜の蒼天鱗:6個

砕竜の宝玉:4個
砕竜の天殻:1個

恐暴竜の宝玉:2個
深淵の龍玉:8個
深淵の皇龍玉:8個

大地の龍玉:14個
大地の龍神玉:11個

光炎の大龍玉:1個

MHP3
雌火竜の紅玉:24個
火竜の紅玉:26個
雷狼竜の碧玉:22個
爆鎚竜の紅玉:25個
恐暴竜の宝玉:19個
覇竜の宝玉:13個
崩竜の宝玉:11個
大地の龍玉:22個
天空の龍玉:13個
瑠璃色の龍玉:13個

MH3
雌火竜の紅玉:8個
火竜の紅玉:10個
海竜の蒼玉:12個
爆鎚竜の紅玉:5個
恐暴竜の宝玉:11個
深淵の龍玉:8個
大地の龍玉:19個
瑠璃色の龍玉:15個

MHP2G
雌火竜の紅玉:107個
雌火竜の天鱗:33個

火竜の紅玉:117個
火竜の天鱗:34個

轟竜の天鱗:39個
迅竜の天鱗:28個
鎧竜の天殻:13個
黒鎧竜の天殻:25個
鋼龍の宝玉:80個
霞龍の宝玉:72個
炎龍の宝玉:210個
老山龍の紅玉:77個
老山龍の天鱗:28個

砦蟹の天殻:15個
崩天玉:86個
古龍の大宝玉:107個

Myプレイ動画

リンク集(相互リンク済)

Copyright(C) 2006 上手に焼けました? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。