white.png

プロフィール

サミアド

Author:サミアド
ハンター名:RAVEN
ジジイハンターをこよなく愛する社畜なハンター


当ブログの軌跡が分かる?
ジャンル別記事リンク

サミアドの作品の好みがわかる?
サミアドの嗜好へジャンプ!

記事とコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【MH4G】ハンターランク500到達!!

2014/12/29(月) 12:39:50

どうも、早く実家に帰りたいサミアドです。
もうね、年末の仕事の面倒臭さと言ったらね。
私の仕事は休日だろうか深夜だろうが年末年始だろうが、依頼があれば出動する可能性があります。
で、当然出動要員が最低一人が必要なわけです。
故に年末年始も先輩と半分ずつ受け持つ形になります。
今回は30日までが私の担当…つまり31日にならないと実家に帰ることができません。
あぁ、早く実家のネコに会いたいのにゃあ(´・ω・`)
電話が鳴らなければ普通に休日なんだけど、まぁ…鳴るよね(゚∀゚)ヤッテラレッカ!
では本題へ…。



さてさて、今回の記事が今年最後になりそうです。
今年ラストの記事は…、











ハンターランクが500に到達しました!!
IMG_0266_R.jpg

MH4Gが385からスタートだったので、ざっと120上がったことになります。
10月11日発売なので、2ヶ月半でようやくHR500に到達です。
このペースは順調なのか、はたまた遅い方なのか…。
すれ違いではHR200前後を良く見かけるので、やり込み度としては上の下にはイケてるかな?
いや、やはり上限999に対しての500と考えると中の中ってことだろうか(´・ω・`)

MHP2Gでは余裕でギルドポイントがカンストしたけど、MH4GでHRがカンストするのはいつの日か…。
このペースで1年プレイすれば間違いなく999に到達できるはずだけど。
MH4Gはソロでプレイするには中々厳しい部分も多いですからねぇ。

ゴグマジオスダラアマデュラ臨海ブラキウカム…。
ぶっちゃけ↑のモンスター…ソロで挑む気すら起きていません。
いえね、いつかはソロでクリアするつもりですよ?
しかし戦い方が全然把握できてないのよ。
黒龍系も当然ソロで狩れるようになるつもりです。
MHP2G時代よりも狩り易くなってはいると思うんですよね。
先日のエピクエのルーツも多分ソロで頑張れるとは思います。
まぁ最初は撃退になるかもしれんけど(´Д`)

ちなみに現在の集会所クエの進行度ですが…。
とりあえず古文書クエのモンスターハンターまでクリア済みです。
あ、もちろんソロじゃなくてパーティプレイで助けてもらった上でのクリアです。
ジンオウガブラキのセットとかソロで突破できる自信ねぇよ(゚∀゚)ムリー!!
いえ、いつかは挑戦するつもりですよ、いつかは…ね!

チラホラと素材集めなどでG★3にもソロで挑むことも増えました。
アカムシャガルならソロでも狩れるんですがねぇ。
やはり最高難易度だけあって、キツイモンスターも多いんですわ。
最近は極限化モンスターのソロ討伐にも挑戦していますが…、











ソロで狩るにはやはりキツイ!!
まだ全部の極限化モンスターをソロでは狩っていませんが…。
モンスターによって難易度違い過ぎじゃねっ!?

戦いやすいモンスターとしてはセルレギオスグラビモスティガレックスイビルジョーかなぁ。

セルレギオスは通常と変わらず後ろ脚が弾かれずに済むので比較的戦いやすいです。
裂傷状態に関しては湯けむり玉投げておけばなんとかなる場面が多いしね。
極限化が解除できれば、それこそボコボコにできるので頑張れば15分切れると思います。
ただ旧砂漠だと戦いにくいのよね( ゚д゚ )ガレオス…

グラビモスも同様、脚と腹が弾かれないので股下でズバズバやってればOK!!
背中破壊できれば更に戦いやすくなりますね、そうそう上手く破壊できないけど(´・ω・`)
ガスの噴出がこの上なくウザイけど、段差とジャンプオトモを上手く使ってさっさと背中を壊せるようにならなければ!
ブレスのバリエーションこそ増えたけど、極限化モンスターの中では戦いやすい部類だと思います。

ティガレックスはとにかく頭だけ集中攻撃する!
正面に立つのは被弾が怖いけど、回避性能などを活用すればなんとかなります。
頭へのダメージの通りはかなり良いので、積極的に狙えば解除+ダメージが稼げます。
属撃で麻痺とか担いでも良いんだろうけど、その辺は数をこなす予定です。

イビルジョー師匠からの試練でも狩りやすかったですねぇ。
「ラストがイビルかよ…」とゲンナリしましたが、やってみたら拍子抜けでした。
通常と同じく脚が弾かれないのが救いです。
他の部位に間違って攻撃して弾かれることも少ないです(´∀`)

はい、狩りやすい極限モンスターはこんな感じでしょうか。
ラージャンもティガと同様に頭への通りがかなり良いんですが、プレッシャーの差がヤバイです。
ティガの正面に立ててもラージャンの正面にはなかなか立てないですわ((((;゚Д゚))))
ブレス後やボディプレス時など、的確に狙えるようにならないといけませんね。

でもってここからは狩りにくいモンスターです。
まずはディアブロス!てめぇだ!!
MHP2Gでは大好きだったけど、極限化して君は変わってしまったよ。
音爆で混乱しちゃう君が好きだった!
音爆から復帰して閃光で落ちちゃう君が好きだった!

それがどうした!何も効かないって!?
とにかく脚をピンポイントで狙うのが難しい!そしてどんだけ走り回るねん!!
てめぇ極限化までして主食がサボテンのままだったら許さねぇよ!?

師匠からの試練で一気に苦手意識が生まれてしまいました。

続いてジンオウガ…てめぇもだ!!
なんですかあのピンク色の玉はっ!?
亜種の謎の追跡玉もストレス溜まるが、お前のフワフワピンク玉もストレスマッハだわ!
全然ファンタジーじゃねぇぞ!?
通常はあんなに狩りやすいのに、どうしてここまで戦いにくくなった!?
どこ攻撃しても弾かれる気がするので、3死覚悟で弾かれない部位探しをするつもりです。
亜種も戦いにくいけど、弾かれる分だけ極限化の方が厄介です('A`)

そして最後は…てめぇだガララアジャラ亜種!!
その弾かれ率はストレスマッハ!
その囲まれた時のカメラワークはストレスマッハ!
その地味な削りはストレスマッハ!
その反射して謎の軌道で飛んでくる水ブレス…ストレスマッハ!!

とにかく戦っていてとんでもなくストレスが貯まります。
セルレギオスやグラビモスが20分以内で終わるのに対し、コイツは30分を要します。
選んでる抗竜石もあるかもしれないけど、とにかく戦いにくさではダントツです。
原種が極限化してくれるならまだ戦いやすかっただろうなぁ。

そんなわけで極限モンスターでも狩りやすさに差があります。
現状では早くても20分程度でようやくの討伐です。
生産武器の極限強化で極竜玉や大極竜玉が必要な為、どうしても狩る必要があります。
ちなみに極竜石って「ごくりゅうせき」じゃなくて「きょくりゅうせき」って読むんですね。
サミアド豆知識!

で、極限モンスター1体狩るのに20分も掛かっちゃうのが実情なわけで…。
これなら師匠からの試練をやった方が効率良くねっ!?
3体狩っても20分程度で狩れることを考えると、一番効率いい気がします。
確かにディアブロスが強敵だけど、慣れるためにも体力少ない師匠からの試練で練習ってのもアリな気がします。
前回に比べて装備もより強力になったので、タイムも縮めることができるのではないだろうか。

抗竜石の選択も色々考えてるんですよね。
前は心撃が必須だと思っていたけど、この考えに変化があります。
弾かれにくくなる…確かに極限化モンスターには必須に近いです。
でもね、心撃がなくても弾かれない部位は存在するわけです。
でもって心撃は効果時間が短く再使用までが長い

抗竜石は種類によって効果・発動時間・再使用までの時間に差があるので、それを考慮する必要があります。
※以下はネットで得た情報なので真偽は不明な部分があります。
抑制効果:耐衝・剛撃>属撃・心撃
効果発動時間:耐衝(110秒)>属撃(80秒)>剛撃(70秒)>心撃(65秒)
再使用までの時間:心撃(140秒)>剛撃(110秒)>耐衝・属撃(90秒)

こう見ると心撃を選ぶ必要性に悩みますね。
確かに弾かれなくなる効果は魅力ですが、効果時間が短く再使用までが長い為、使い勝手が悪い印象です。
心撃を使用していると両方の抗竜石が使用不可状態になってしまう時もあるでしょう。
というわけで、私は↓の組み合わせで活用しています。
耐衝属撃です。
この組み合わせなら抗竜石使用不可時間を発生させることなく立ち回ることが可能です。
もちろん力尽きたりしたら話は別ですが、それでも90秒で使用可能になります。
あとは2つの抗竜石をどのタイミングで使用するかですね。
噂では2つ同時に発動させても抑制への効果は変わらないって話も聞きますが…。
まぁ私は力尽きた場合を考えて、やはり1つずつ使用するようにしています。

まだまだ考察が必要な極限化モンスター対策…。
HR999までにはプロフェッショナルになれたらと思います。
みなさんはどのような組み合わせ&使い方をしていますか?

なんだかハンターランクとはあまり関係ない話になってしまいましたが、今回はここまで!

クリックするとサミアド有意義な休日が!!



モンハン2ndG・攻略ブログ

モンスターハンター ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
MH4G日記TB:0CM:2
<< ブログ開設7周年!!ホーム全記事一覧【MH4G】生産防具紹介Part3 >>

コメント

Re:YUZUさん
ガララだけ亜種が極限化する理由がわからないですよねぇ。
原種だったら後ろ脚の肉質さえ変化しなければ狩り易いんだろうけど…。
強さ的には極限モンスターで一番低いはずなのに、狩りにくさはダントツですね(´・ω・`)

師匠からの試練に再挑戦したらやはり20分程度でクリアできました。
極竜玉に関しては村クエで確定な気がしてきました。

抗竜石に関しては、確かに心撃は捨てがたいんですよね。
私も太刀を使用しているので、練気斬りの最中に弾かれるとゲージのレベルを上げにくいので。
う~ん、極限化モンスター…こんなにも悩まされる要素になるとは!
HR999の頃には余裕で狩れるようになりたいですね(´∀`)
サミアド |2015/01/11(日) 17:32 [ 編集 ] kcN02UG2

極めてご無沙汰しております。。。
覚えていらっしゃるかどうか。ガウシカ並みの出現頻度ですいません。

極限モンスに対する感想、激しく同意です。
基本ソロの僕としては、ホント、ディアとガララの極限はストレスマッハですね~。

極竜玉集めには師匠を回してます。一番効率良い気がします。
G3極限ソロの場合はレギオス一択です。他やる気がしません。

メイン抗竜石は耐衝/心撃なんですが、双剣使いとしてはおっしゃるとおり属撃に手を出したいところです。
・・・が、こかした時の狙いやすさを考えると心撃も捨てがたく悩みどころですよね。
これじゃないと乱舞がことごとく弾かれちゃうんで。。

僕のHRもサミアドさんと非常に近いところ(570)なので、一緒にHR999目指しましょう。
あと1000時間くらいですかねw
YUZU |2014/12/29(月) 20:32 [ 編集 ] 2kbNzpR6
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samiadoraven.blog31.fc2.com/tb.php/883-ceae3d6d

更新履歴



総記事数:

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数

ブログランキング

ランキングに登録しているので
指の体操ついでによかったらどうぞ

FC2Blog Ranking

レア素材累計場

MHX
雌火竜の紅玉:12個
火竜の紅玉:15個
雷狼竜の碧玉:1個
海竜の蒼玉:5個
覇竜の宝玉:1個
崩竜の宝玉:2個
砕竜の宝玉:6個
恐暴竜の宝玉:5個
鋼龍の宝玉:4個
炎龍の宝玉:2個
霞竜の宝玉:3個
金獅子の闘魂:2個
天廻龍の光玉:5個
黒蝕竜の闇玉:3個
斬竜の炎玉:6個
電竜の雷玉:3個
巨獣の氷玉:5個
泡狐竜の水玉:1個
瑠璃色の龍玉:1個
天空の龍玉:3個
骸龍の残魄玉:6個

MH4G
雌火竜の紅玉:34
雌火竜の天鱗:6個
火竜の紅玉:45

火竜の天鱗:6個
雷狼竜の碧玉:12

雷狼竜の天玉:4個
獄狼竜の昏玉:19個
獄狼竜の天玉:3個
轟竜の天鱗:10個
覇竜の宝玉:12個
覇導玉:3個

崩竜の宝玉:4個
崩天玉:2個

千刃竜の鏡玉:8個
鎧竜の天殼:2個
黒鎧竜の天殼:3個
砕竜の宝玉:8個
砕竜の天鱗:2個
不滅の炉心殼:0個

大地の龍玉:6

大地の龍玉:2
恐暴竜の宝玉:27
恐暴竜の:12個
鋼龍の宝玉:35

炎龍の宝玉:56
霞竜の宝玉:7個
古龍の大宝玉:6個

金獅子の闘魂:18個
ラージャンハート:1個
脈動する爆心:2個
驚異の大爆心:1個

天廻龍の光玉:13個
天廻龍の天鱗:1個

天剣の龍玉:4個
天剣の龍神玉:0個

黒蝕竜の闇玉:16個
黒蝕竜の天鱗:4個
背反する双逆鱗:2個

戦火の龍神玉:1個

MH3G
雌火竜の紅玉:3個
雌火竜の天鱗:5個

火竜の紅玉:9個
火竜の天鱗:5個

迅竜の天鱗:6個
雷狼竜の碧玉:6個
雷狼竜の天玉:3個

獄狼竜の天玉:1個
爆鎚竜の紅玉:6個
爆鎚竜の天殻:1個
瑠璃色の龍玉:0個
海竜の蒼玉:3個
海竜の蒼天鱗:6個

砕竜の宝玉:4個
砕竜の天殻:1個

恐暴竜の宝玉:2個
深淵の龍玉:8個
深淵の皇龍玉:8個

大地の龍玉:14個
大地の龍神玉:11個

光炎の大龍玉:1個

MHP3
雌火竜の紅玉:24個
火竜の紅玉:26個
雷狼竜の碧玉:22個
爆鎚竜の紅玉:25個
恐暴竜の宝玉:19個
覇竜の宝玉:13個
崩竜の宝玉:11個
大地の龍玉:22個
天空の龍玉:13個
瑠璃色の龍玉:13個

MH3
雌火竜の紅玉:8個
火竜の紅玉:10個
海竜の蒼玉:12個
爆鎚竜の紅玉:5個
恐暴竜の宝玉:11個
深淵の龍玉:8個
大地の龍玉:19個
瑠璃色の龍玉:15個

MHP2G
雌火竜の紅玉:107個
雌火竜の天鱗:33個

火竜の紅玉:117個
火竜の天鱗:34個

轟竜の天鱗:39個
迅竜の天鱗:28個
鎧竜の天殻:13個
黒鎧竜の天殻:25個
鋼龍の宝玉:80個
霞龍の宝玉:72個
炎龍の宝玉:210個
老山龍の紅玉:77個
老山龍の天鱗:28個

砦蟹の天殻:15個
崩天玉:86個
古龍の大宝玉:107個

Myプレイ動画

リンク集(相互リンク済)

Copyright(C) 2006 上手に焼けました? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。